「笑い」の持つ力、可能性をいろいろな人の課題の解決に使いたいと考えています。

台東区の「フレイル・認知症予防講座」(2022/1/25)

2022/02/02
 

昨年1月に台東区から依頼されていた講演会が、今年1月に延期されていました。

ところが、今年も21日からまん延防止等重点措置が発令されてしまいました。

2020年の2月迄は普通にできた講演も、今は主催者の努力が必要です。

人数を半分にして、2回同じことを話してくれと言われたり、

「オンライン開催」に変更になったり、

「オンデマンド」に変更になったり、

「ハイブリッド開催」となることもありました。

「ハイブリッド講演会」というのは、何人かが目の前にいて、他の方はオンラインで参加するというものです。

台東区は、そのどれとも違いました。

「会場」に行って、そこで参加者なしに私がカメラの前で講演をし、後日YouTube限定公開(もしくはDVD送付)するそうです。

だったら、自分で撮影した方がパワポ資料とかも入れやすいなと思ったのですが、やっぱり違いました。

いつもと違うやり方をすることで、講師も工夫が必要です。

その結果、いつもと違うプレゼンになったと思います。

オンデマンド講義ではカミカミになるのです。

でも、会場にでかけていき、誰もいないところでしゃべるだけで、空間の力が働くのか、ちゃんといつも通りに話ができ、ピッタリ予定通りの時間で終了しました。

*残念ながら写真を撮り忘れたので、アイキャッチは自宅で同じ服を着て自分のカメラで撮ってみました。